マイクロスコープ

microscope

歯科用マイクロスコープとは?

マイクロスコープによる診断、低侵襲性な治療

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)とは?

われわれ歯科医が対象とするものは、小さな歯、そしてその中に通っているさらに小さな歯の神経、血管です。これらは、脳や心臓の血管と同じくらい細かな領域です。 マイクロスコープ(手術用顕微鏡)によってより繊細で丁寧な治療が可能となり、救うことができる歯や歯周組織が少しずつ増えてきています。

マイクロスコープとは?
現在、心臓外科や眼科の手術で欠かすことのできないものが、マイクロスコープ(手術用顕微鏡)とよばれる医療用顕微鏡です。
マイクロスコープ(手術用顕微鏡)は肉眼の約20倍までの拡大率を可能にし、従来人間の目で認識する事が難しかったものが見えるようになりました。

自分でも気づかない虫歯…マイクロスコープ(手術用顕微鏡)なら発見できます

自分でも気づかない虫歯…マイクロスコープなら発見できます

初期の虫歯は痛みがないため、気づかない方がほとんどです。そればかりか、歯科医にも見つけられないことも多く、気づいたときには大幅に進行してしまっていることも珍しくありません。

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)は、肉眼では確認しにくい部分を明るい光の中で強拡大して確認できるため、歯のひび割れや歯の色の変化を見逃すことが少なくなり、早期発見・早期予防に役立つのです。

こころ歯科クリニックのマイクロスコープ(手術用顕微鏡)

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)は、日本全国の歯科医院で5%前後しか導入されていません。
そのため通常は肉眼で治療が行われ、それは根管治療や審美歯科のような難易度の高い治療でも同様です。

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)のメリット
・歯質の除去を最小限にとどめながら正確に処置できる
・術野への侵襲が少ないため術後の痛みや腫れを軽減できる。
・修復物の適合性の向上や、細かい咬合調整が可能になる。
・歯石・エナメルプロジェクションの確認、除去だけでなく、骨移植や歯肉移植など歯周病治療に非常に有効である。
・狭くて暗い口腔内の処置の様子を、拡大して動画録画することが可能なため、ご自身の口腔内の状態を視覚的に確認できる。
ご予約・お問い合わせはこちらまで
0562-44-2111

アクセス

〒474-0038 愛知県大府市森岡町1丁目187番 TEL:0562-44-2111
  電車・新幹線でお越しの場合/JR名古屋駅より快速で12分「大府」駅西口より徒歩15分
  お車でお越しの場合/知多半島道路大府インター下車 大府市方面に3分
  飛行機でお越しの場合/セントレア中部国際空港より30分
診療時間
9:30-13:30(最終受付13:00)
15:00-18:30(最終受付18:00)

※土曜日の診療時間は9:00-14:00(最終受付13:30)です
※初診の方の受付は平日18:00、土曜日13:00までとなります
※当院は完全予約制のためお越しの際は必ずお電話下さい

^