歯科コラム

Column

歯科医が教える 歯についての豆知識

この記事を書いたのは…
畑 伸二郎
こころ歯科クリニック 院長 畑 伸二郎

徳島大学歯学部卒業後、愛知県大府市にてこころ歯科クリニックを開院。マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を歯科治療に利用し、またそれに関する講演も行っている。

 

歯茎を健康に保ち続けるための秘訣

2020年04月4日
皆さんは歯磨きをする際、どんなことに気をつけて磨いていますか?歯茎の健康を意識して歯磨きをしていますか? 歯磨きといえば、どちらかと言うと虫歯予防を意識して行う人が多いと思いますが、実は虫歯予防と歯周病予防では歯磨きのポイントが少し異なります。今回は、歯茎を健康に保つための歯磨きの仕方を含め、歯周病になりにくくするポイントもご紹介していきます。

健康な歯茎ってどんな感じ?

鏡で口元を見る女性
歯茎が良い状態かどうかを知るためには、まずは健康な歯茎の状態を知っておくことが大切です。健康な歯茎は次のような状態です。

薄いピンク色

健康な歯茎は薄いピンク色をしています。赤い、赤黒い状態は健康な状態ではありません。ただし、メラニン色素が多い人は、色素のせいで茶色みを帯びている場合もありますが、これは健康状態には関係しません。

歯間の歯茎の形は引き締まったシャープな三角形

歯と歯の間に入り込んだ歯茎の形は、引き締まったシャープな三角形をしています。ぷくっとしていたり腫れぼったい状態は健康な状態ではありません。

スティップリングがある

健康な歯茎には「スティップリング」と呼ばれる、プツプツとした細かいくぼみ(オレンジの皮のような状態)が見られます。

出血しない

健康な歯茎は、歯ブラシや歯間ブラシ、デンタルフロスを普通に使っても出血しません。

異常に当てはまらない項目がある場合、歯茎は歯周病を起こしている可能性があります。

歯茎を健康に保つためにできること

デンタルフロス、歯間ブラシ
歯茎を健康に保つためには、次のことを注意してみてください。

歯磨きは1日2回か3回を目安に

歯磨きを少しサボるだけで、歯茎には炎症が起こってきます。歯磨きは、1日に1回でもしっかりとできていれば炎症は起きないのですが、磨き残しのリスクなどを考え、できれば1日に2回(朝と夜)は磨くことをおすすめします。

寝る前の歯磨きは特に念入りに

就寝中は唾液の分泌が低下するため、細菌が繁殖しやすくなり、歯周病のリスクが高まります。それゆえ、寝る前には時間をかけて丁寧に磨きましょう。

歯と歯茎の境目に汚れを溜めない

歯茎の健康を保つには、歯茎の炎症の原因となる歯と歯茎の境目に汚れを溜めないようにしましょう。歯磨きの際には、歯の横の面を磨く時に歯ブラシを歯面に対しだいたい45度に傾け、「歯茎の溝に毛先をやや入れ込むような」気持ちで磨くと効果的です。こうすることで歯茎の血行を良くする効果もあります。

デンタルフロスや歯間ブラシも併用する

歯ブラシだけでは、歯と歯の間の汚れまでは落とせないため、そこから歯周病が起こりやすくなります。そのため、歯と歯の間を効率よく磨ける、デンタルフロスや歯間ブラシを、夜寝る前の歯のお手入れ時に取り入れてみましょう。

口呼吸に気をつける

口で呼吸をしている人は口が乾燥しやすく、歯茎に炎症を起こしやすくなります。鼻炎で鼻呼吸ができない人は鼻炎に対する対処をする必要がありますが、癖で口呼吸をしている人は意識して鼻呼吸に変えていきましょう。

定期的に歯科医院でクリーニングを受ける

セルフケアだけでは、完全に汚れを取り切ることは不可能ですので、定期的に歯科医院でのクリーニングを受けることも大切です。

タバコを控える

タバコは歯周病のリスクを大きく高めます。ただし、喫煙者は歯周病を起こしていても、歯周病の典型的な初期症状(歯茎の出血・腫れ)が起こりにくくなり、早期発見が遅れる傾向があります。また、進行も速く、治療をしても効果が出にくくなるのも怖いところです。

健康的な生活を送る

歯周病は体の健康状態とも大きく関わっています。特に糖尿病や骨粗しょう症は歯周病と非常に深い関連がありますので、日頃から健康にも気をつけましょう。

歯茎を健康に保つことは、歯を長持ちさせることにつながります。そのためには、日頃からの意識が大事です。ぜひ参考にしてみてください。

ご予約・お問い合わせはこちらまで
0562-44-2111

アクセス

〒474-0038 愛知県大府市森岡町1丁目187番 TEL:0562-44-2111
  電車・新幹線でお越しの場合/JR名古屋駅より快速で12分「大府」駅西口より徒歩15分
       
  お車でお越しの場合/知多半島道路大府東海インター下車 大府市方面に3分
  飛行機でお越しの場合/セントレア中部国際空港より30分
診療時間
9:30-13:30(最終受付13:00)
15:00-18:30(最終受付18:00)

※土曜日の診療時間は9:00-14:00(最終受付13:30)です
※初診の方の受付は平日18:00、土曜日13:00までとなります
※当院は完全予約制のためお越しの際は必ずお電話下さい

^