歯科コラム

Column

歯科医が教える 歯についての豆知識

この記事を書いたのは…
畑 伸二郎
こころ歯科クリニック 院長 畑 伸二郎

徳島大学歯学部卒業後、愛知県大府市にてこころ歯科クリニックを開院。マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を歯科治療に利用し、またそれに関する講演も行っている。

 

見た目がいいだけでなく健康的な「メタルフリー治療」とは

2019年04月19日
現在、歯科で注目を浴びている「メタルフリー治療」をご存知ですか?メタルというのは「金属」、フリーというのは「使用しない」という意味ですので、「金属を使用しない治療」ということになります。金属を使用しない治療というのは、歯と似た色の材料を使用するため、審美的な意味で人気がありますが、実は健康にとっても良い効果をもたらすという点でも注目を浴びています。

金属アレルギーの人が増加中

金属アレルギーの人が増加中
花粉症に代表されるような、「アレルギー体質」の人はだんだん増えてきていると言われていますが、金属アレルギーに関しても10人に1人の割合で存在していることがわかっており、この割合も増加傾向にあると言われています。歯科治療においては、噛む力に対応できるよう、強度に優れる金属を多く使用しますが、このような歯科金属にもアレルギーを起こす人がいます。

特に口の中は唾液で常に湿っていることから、金属がイオン化して溶け出しやすく、それが全身に回ってしまい体のあちこちでアレルギー症状を出すことが問題になっています。

歯科金属アレルギーはわかりづらい

一般的な金属アレルギーというのは、例えばアクセサリーが触れている部分がかぶれる、というようにわかりやすい症状で出ることがほとんどです。しかし、歯科金属アレルギーの場合、必ずしもこのように金属が触れている部分だけで症状が起こるわけではありません。

むしろ、口の中とは関係ない部分に症状を出すことが多いことから、その不調の原因が何かわからず、症状に苦しみ続ける場合が多いのが特徴です。

歯科金属アレルギーで現れる症状

歯科金属アレルギーで口の中だけでなく、体の全く関係のない場所に症状を起こす理由として、金属が唾液中にイオン化して溶け出し、それが血液中に取り込まれ、血流に乗って全身を回ることが挙げられます。それゆえ、体のあちこちでアレルギー反応を起こしてしまうのです。

歯科金属アレルギーが起こす症状の例として次のようなものが挙げられます。

口の中に現れる症状

・口腔扁平苔癬(こうくうへんぺいたいせん):金属に接する粘膜が赤く、もしくは白くなる
・舌の炎症、痛み
・口内炎
・口唇炎
・味覚異常

全身的に現れる症状

・掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう):手の平、足の裏に痒みを伴う数多くの水疱や膿疱ができ、潰れてはまたできる、というのを繰り返す病気
・アトピー性皮膚炎
・接触性皮膚炎
・蕁麻疹
・脱毛
・自律神経失調症

このように、一見口の中とは全く関係ない部分の皮膚炎などが、実は口の中の金属によってできることがあるのです。

金属を使用しないメタルフリー治療

金属を使用しないメタルフリー治療
実際に歯科金属でアレルギーを起こすかどうかというのは、皮膚科のパッチテストで調べることが可能です。しかし、歯科では様々な金属を使用し、しかも合金の形で使用しますので、例えばゴールドにアレルギーを起こさないからという理由でゴールドを選んだ場合でも、その合金として含まれている他の金属にアレルギーを起こすこともあるので注意が必要です。

メタルフリーな歯科材料

金属アレルギーのリスクを負いたくない、という方はメタルフリー治療をおすすめします。金属を全く使用しない歯科材料としては次のようなものが挙げられます。

■歯科用コンポジットレジン

これは歯科用のプラスチック材料です。保険治療において、主に小さな虫歯の治療に使用されています。保険適用になるので、安くで治療でき、また削る量を最小限にできるのがメリットです。デメリットとしては、年数が経つと変色すること、歯垢がつきやすく歯茎の炎症を起こしやすい、すり減りやすい、というようなことが挙げられます。

■オールセラミック

セラミック(陶材)100%の材料で、保険は適用にならず、自由診療で使われます。メリットとして、天然歯の美しさを再現することができ、傷がつかないので変色しない、歯との馴染みも良く、虫歯の再発が起こりにくいということが挙げられます。

近年では、非常に硬いジルコニアと呼ばれるセラミックも使われるようになり、特に耐久性の求められるブリッジにおいても、金属を全く使用せずにブリッジが入れられるようになりました。

デメリットとしては、保険がきかないため高額であることが挙げられます。ただし、材質的に劣化することがなく、虫歯の再発も起こりにくいため、長持ちすることから、単純に「高い」と言い切れない部分もあります。

他にも、セラミックとコンポジットレジンを掛け合わせて両方の良い部分の性質を持ったハイブリッドセラミック、というような材質もあり、ますますメタルフリーの技術は進化してきています。メタルフリー治療に興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせはこちらまで
0562-44-2111

アクセス

〒474-0038 愛知県大府市森岡町1丁目187番 TEL:0562-44-2111
  電車・新幹線でお越しの場合/JR名古屋駅より快速で12分「大府」駅西口より徒歩15分
  お車でお越しの場合/知多半島道路大府インター下車 大府市方面に3分
  飛行機でお越しの場合/セントレア中部国際空港より30分
診療時間
9:30-13:30(最終受付13:00)
15:00-18:30(最終受付18:00)

※土曜日の診療時間は9:00-14:00(最終受付13:30)です
※初診の方の受付は平日18:00、土曜日13:00までとなります
※当院は完全予約制のためお越しの際は必ずお電話下さい

^