歯科コラム

Column

歯科医が教える 歯についての豆知識

この記事を書いたのは…
畑 伸二郎
こころ歯科クリニック 院長 畑 伸二郎

徳島大学歯学部卒業後、愛知県大府市にてこころ歯科クリニックを開院。マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を歯科治療に利用し、またそれに関する講演も行っている。

 

これを読めば解決?!お口の中のお悩みQ & A 

2018年10月26日
お口の中は、日々食事をするために使い、毎日の口腔ケアが重要となりますが、歯磨きが適切におこなえていなかったり、“面倒くさい”と歯磨きを疎かにしてしまったり、体長の変化があったりすると、お口の中には様々なトラブルが起こる可能性があります。そこで今回は、よく患者さまよりご質問を頂くお口の中のトラブルや、悩みをご紹介していきましょう。

Q.口内炎がよく出来てしまい、なかなか治りません。

口内炎

A.口内炎が出来てしまったら、お口の中を清潔に保ちましょう。

口内炎の種類はいくつか種類があります。入れ歯が合わず、粘膜にあたるなど物理的な刺激による口内炎、カンジダ菌による口内炎、アレルギーによる口内炎、ストレスや栄養の偏りによる口内炎とありますが、どの要因からくる口内炎だとしても、お口の中は常に清潔に保つように努めましょう。

口内炎が出来ていると、歯ブラシが当たるなどを避けがちではありますが、お口の中が清潔に保たれていないと、口内炎が悪化してしまう可能性もあります。口内炎がなかなか治らず2週間以上口内炎が治らない場合は、歯科医院にて診察を受けましょう。また、口内炎は全身疾患の症状として生じる場合もあるので、内科への受診も視野に入れましょう。

Q.歯磨きは1日3回しなきゃだめ?

A.出来る限り磨きましょう。歯磨きが出来ない場合は口を水でゆすぐだけでも効果的です。

みなさんは1日に何回歯磨きをしていますか?理想は朝・昼・晩の食事後3回とされていますが、特に日中は仕事や学校の関係上、歯磨きをすることが難しい状況の場合も多くあるかと思います。そんなときは、食後に口に水を含み、ゆすぐだけでも効果的です。また、

“歯磨きするのは面倒くさい”と歯磨きを疎かにしがちな人も中にはいらっしゃるかと思いますが、特に夕食後の歯磨きは念入りにおこなうことをおススメします。なぜならば、人間の口の中に潜む虫歯菌は寝ている間に増殖し、虫歯となってしまう恐れがあるからです。日々の歯磨きを適切におこない、清潔な口の中の環境を保ちましょう。

Q.虫歯はなんで痛くなるの?

A.痛みを感じる神経がある“歯髄”まで虫歯が進行してしまうと、痛みを生じてしまいます。

初期の虫歯では、痛みは感じません。主な症状は歯の表面組織であるエナメル質の色が白濁している程度であり、歯科検診を定期的に受けていない限り、自分自身で気づくことが難しいとされています。しかし、初期虫歯に気づかずに象牙質、歯髄まで虫歯が進行してしまうと、歯が痛いと感じるようになってしまいます。虫歯の痛みは一度痛み出すと数十分は激しい痛みが持続し、やがて自然に収まる傾向があります。歯に痛みを感じる場合は、すみやかに歯科医院へ受診しましょう。

Q.歯肉から血がでるのはなぜ?

歯肉炎、歯周病

A.歯肉炎、歯周病に罹患している場合に歯肉から出血してしまいます。

しっかりと歯磨きをしているにも関わらず、歯磨きをすると歯肉から血がでてしまうことはありませんか?そんな場合は、歯肉炎や歯周病に罹患している可能性があります。歯磨きを怠る、または歯磨きが適切におこなわれていない場合、歯周病菌が増殖してしまい、歯肉に炎症きたしてしまいます。歯肉が炎症し腫れているところに、歯ブラシの毛先が当たり出血してしまうのです。しかし、歯肉から少量の出血があったからといって慌てる必要はありません。歯科医院を受診し、お口の中の状態を確認し、適切な処置、対処法を指導してもらいましょう。

しかし歯周病に進行している場合、適切な処置をおこなわずに放置してしまうと、更に出血量が増し、口臭もきつくなり、歯がグラグラするようになり、最終的には歯が抜け落ちてしまう場合もあり、歯肉からの出血は見過ごしてはいけないサインでもあります。そうならないためにも、歯科医院で定期健診をおこない、歯周病を未然に防ぎましょう。

Q.舌が白くなった!病気?!

A.主に舌苔と呼ばれる汚れが舌に付着し溜まっているのが原因で舌が白く見えてしまいます。

舌の表面には、舌乳頭と呼ばれる突起があり、そこに口の粘膜から剥がれ落ちる細胞や、白血球などの血液成分、細菌、食べカスが付着し、舌が白く見えてしまいます。また、汚れだけではなく、食べ物や飲み物によって着色される場合もあります。唾液の分泌量が安定し、口の中の環境がバランスよく保たれている場合は、舌が目立って白く見えることもなく、うっすらと舌苔が付着している程度です。

しかし、ドライマウスのようにお口の中が乾燥している状況が続く場合や、胃腸が弱っているとき、薬の副作用により舌に症状が現れ、舌苔が目立ちやすくなります。

ドライマウスの改善や体調を整えることが先決ではありますが、現在では舌苔を除去する、舌クリーナーが販売され、薬局や歯科医院で販売されています。舌の表面には、味覚を感じる味蕾と呼ばれる組織もあるため、柔らかい素材の舌クリーナーで、優しくブラッシングしましょう。強い力を入れてしまうと、舌を傷つけてしまうので、気を付けましょう。

以上、患者さまより質問やご相談いただく事が多い悩みやトラブルをご紹介してまいりました。お口の中でお困りの症状がある場合は、なんなりとご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちらまで
0562-44-2111

アクセス

〒474-0038 愛知県大府市森岡町1丁目187番 TEL:0562-44-2111
  電車・新幹線でお越しの場合/JR名古屋駅より快速で12分「大府」駅西口より徒歩15分
  お車でお越しの場合/知多半島道路大府インター下車 大府市方面に3分
  飛行機でお越しの場合/セントレア中部国際空港より30分
診療時間
9:30-13:30(最終受付13:00)
15:00-18:30(最終受付18:00)

※土曜日の診療時間は9:00-14:00(最終受付13:30)です
※初診の方の受付は平日18:00、土曜日13:00までとなります
※当院は完全予約制のためお越しの際は必ずお電話下さい

^