歯列矯正

ORTHODONTIC

歯列矯正

歯並び・噛み合わせの大切さ

歯並びや噛み合わせが、体や心の健康と深く関わりが
あるかもしれないことがわかってきています。
  1. ものを食べる
    ものを食べる
    食事のときにきちんと咀嚼(かみ砕くこと)することは、唾液の分泌を促し、消化と吸収を向上させ、
    あなたの健康を維持しているのです。
  2. 話す
    話す!
    歯並びや噛み合わせが悪いと舌の動きがうまくできずに発音にも影響します。
  3. 脳の働きを活発にする
    脳の働きを活発にする
    よく噛むことにより脳が刺激を受け、働きが活発になります。
    そのため認知症の予防に効果があることが立証されてきています。

歯列矯正の症例

歯列矯正の治療ケース①

マイクロクラックによるカリエスを防止するために矯正治療を行ったcase

歯列矯正の治療ケース②

再矯正治療による咬合改善を試みたcase

歯列矯正の治療ケース③

Orthodontic Treatment and The Kangaroo Technique

虫歯になってしまう原因は?

虫歯になってしまう原因はもちろん虫歯菌による細菌感染です

実際に来院される患者さんの虫歯のできている状況を見てみると、多くの場合、上の写真のように歯と歯の間からの虫歯が、一方には大きく、もう一方には全く虫歯ができていないことがよくあります。もし虫歯が感染症であるならばこの現象をどう説明すれば良いのでしょう。
また全く歯を磨かないにもかかわらず虫歯があまりできない方と、磨いているにもかかわらず虫歯の治療ばかり受けている方がいるのは事実です。歯科大学では歯ブラシさえしておけば、甘いものを控えれば、虫歯にはなりにくいと習いました。しかし実際にはそうでしょうか?
院長である私も37歳になるまでほとんど虫歯の治療を受けたことがありませんでした。丈夫な歯に産んでくれた両親に感謝するとともに、歯科医師であるので虫歯になる原因も知っていましたし、歯ブラシはもちろん、フロスも割と欠かさず行ってきました。にもかかわらず左上に虫歯が3本できました。そこで検査をしてもらうと、姿勢や食事など毎日の習慣による顎位の変化、歯ぎしりによる歯のすり減りなど(睡眠中の歯ぎしりは、自身の体重分ぐらいの力が何時間もの間、歯や顎関節にかかっていると言われています。)が原因と診断を受けました。多くの場合、虫歯を治療しているとその下にはクラック(歯の亀裂)が必ずと言っていいほど存在します。
つまり咬み合わせに問題がある場合、負担の大きいところと小さいところが存在し、負担が過度に大きいところには歯を割ってしまうような力が加わり、クラックを生じ、そこから虫歯菌の感染を許してしまうのでないかと考えています。当院で行う矯正治療の目的は、単に綺麗な歯並びを確立することだけではなく、歯にクラックが入りにくいようなその方にあったバランスの取れた咬み合わせを確立することを目的としています。

ご予約・お問い合わせはこちらまで
0562-44-2111

アクセス

〒474-0038 愛知県大府市森岡町1丁目187番 TEL:0562-44-2111
  電車・新幹線でお越しの場合/JR名古屋駅より快速で12分「大府」駅西口より徒歩15分
  お車でお越しの場合/知多半島道路大府インター下車 大府市方面に3分
  飛行機でお越しの場合/セントレア中部国際空港より30分
診療時間
9:30-13:30(最終受付13:00)
15:00-18:30(最終受付18:00)

※土曜日の診療時間は9:00-14:00(最終受付13:30)です
※初診の方の受付は平日18:00、土曜日13:00までとなります
※当院は完全予約制のためお越しの際は必ずお電話下さい

^