Case

  1. 矯正症例⑥

    • before before
    • after after
    主訴 奥歯でうまくかめない。金属を白い歯に換えたい。
    治療方法 左上第2小臼歯は歯根破折のため抜歯。その後全顎的な矯正治療により,咬合による負担を均等にする。
    虫歯治療とともに金属の詰め物を順次セラミックあるいはジルコニアに交換していく。
    年代 56歳
    性別 女性
    費用 矯正治療 ¥990,000(税込)
    歯肉移植 ¥88,000(税込)
    ホワイトニング. ¥66,000(税込)
    ジルコニアインレー ¥104,500×2本(税込)
    ジルコニア冠 ¥165,000 x 12本(税込)
    治療期間 矯正期間12ヶ月
    ホワイトニング1ヶ月
    歯冠修復8ヶ月
    来院回数 矯正中 1回/月
    歯冠修復期間 2回/月
    リスク 抜歯した左上第2小臼歯部のスペースを利用して矯正をしていくため,左右での歯の大きさが異なってしまうことを説明。また正中も上下がピッタリと合わせることは難しいことを説明。
  2. 歯周病治療の症例③

    • before before
    • after after
    主訴 他の医院で10年前に入れたブリッジの匂いが気になる。
    噛み合わせもしっくりこない。

    診断/右上側切歯と左下側切歯がそれぞれ欠損している。また左下の小臼歯部は舌側に傾斜しており、大臼歯部のみ咬合している。そのためか左下第2大臼歯は破折していて保存不可。
    治療方法 全顎的な矯正治療により,咬合による負担を均等にする。
    虫歯治療とともに金属の詰め物を順次セラミックに交換していく。
    年代 40歳
    性別 女性
    費用 矯正治療 ¥990,000(税込)
    歯肉移植 ¥88,000(税込)
    セラミックインレー ¥104,500×7本(税込)
    ジルコニア冠 ¥165,000 x 13本(税込)
    治療期間 36ヶ月
    リスク 欠損歯があるため最終的な仕上がりに左右差が出ることを説明。またすでに根管治療済みの歯も多いため、咬合による歯根破折の可能性があることを説明。
  3. 矯正の症例⑤

    • before before
    • after after
    主訴 上の前歯が出ていて気になる。
    下の歯は中に入っているのが気になる。
    乳歯がなかなか抜けない。
    治療方法 永久歯である右下5番、左上5番が先天的に欠損のため、乳歯をそのまま利用。
    右上5番は乳歯を抜歯することによりスペースを作り、矯正力で歯列内に並べることを予定。
    年代 14歳
    性別 女性
    費用 ¥990,000(税込)
    治療期間 19ヶ月
    リスク ・年齢が若く、まだ骨の成長が残っており、アンキローシス部以外の歯の位置、顎位は変化していくと思われる。そのためメインテナンスを通して咬合のチェックをしていく必要がある。
    ・永久歯の先天性欠損に対して、残った乳歯を咬合させているため、経年的に乳歯根の吸収が起きる、あるいは永久歯に比べ、歯周病や咬合性外傷に対して抵抗力は劣ると思われるので、成人したら、夜間のマウスピースを必ず装着するよう指示する。
  4. 矯正の症例④

    • before before
    • after after
    主訴 歯並びを治したい
    治療方法 全顎的な矯正治療
    年代 18歳
    性別 女性
    費用 矯正治療 ¥990,000(税込)
    治療期間 16ヶ月
    来院回数 月1回
    リスク 左下の第2小臼歯は先天性欠損のため,第2乳臼歯を咬合に参加させている。そのために将来的に乳臼歯が弱くなり,抜歯の必要が出てくる可能性があることを説明。
    また右上第2小臼歯はもともと歯冠が小さいため、咬合をさらに緊密にする場合は補綴する必要があることを説明。また全体的にもともと歯肉が薄いため、歯根面被覆の適用と考えられるが、現在10代であるため、成人になったらまた考えていきましょうと説明。
  5. 矯正の症例③

    • before before
    • after after
    主訴 前歯で物がかめない。下顎が前に出てきている。
    診断/開咬を伴う反対咬合
    治療方法 全期的な矯正治療により噛み合わせを改善する。
    年代 18歳
    性別 男性
    費用 矯正治療 ¥990,000(税込)
    治療期間 動的矯正期間/10ヶ月
    来院回数 月1回
    リスク 見た目が良くなってきた段階で上下の前歯の噛み合わせを駆密にできずに瞬正治腕をそこそこでやめてしまうと、後戻りしてしまう傾向が強いcaseであることを説明。特に顎間ゴムの使用方法、使用時間を守ってほしいことを説明。
  6. 歯周病治療の症例②

    • before before
    • after after
    主訴 前歯の隙間が気になる。歯が長く見える。
    治療方法 マイクロスコープの拡大視野下で歯肉移植を行い歯肉の厚みを改善後、骨移植による歯周組織の再建を行う。
    年代 32歳
    性別 女性
    費用 歯肉移植 ¥88,000(税込)
    骨移植 ¥110,000(税込)
    リスク 前歯部の歯肉の厚みと高さは十分回復できたと思われますが、他の部位においてもともと歯周組織は脆弱であるため定期的なメインテナンスと噛み合わせのチェックは必須。夜間のブラキシズムに対してナイトガードを必ずしていただくようにお願いした。
  7. 矯正の症例②

    • before before
    • after after
    主訴 10年前以上に小臼歯を抜歯して矯正治療をしていたが痛すぎて途中でやめた。そのままにしていたら歯肉がだんだん下がって歯が長くなってきている。
    治療方法 全顎的な矯正治療により噛み合わせを改善するとともに、飛び出している歯根の位置を整える。その後マイクロスコープの拡大視野下で歯肉移植を行い、歯肉の厚み、高さを回復し、今後起こりうる歯根面の虫歯、歯周病に抵抗できるよう予防的な治療を行う。
    年代 36歳
    性別 女性
    費用 矯正治療 ¥990,000(税込)
    歯肉移植 ¥88,000/回(税込)
    治療期間 15ヶ月
    来院回数 月1回
    リスク 咬合は安定し、ブラッシングも上手なので可能性としては低いが、もともと歯周組織が脆弱なため経年的に歯肉が下がってしまう可能性はゼロではない。
    その際は再度歯肉移植の必要があることを説明。
  8. 矯正の症例①

    • before before
    • after after
    主訴 朝起きると顎が疲れている。
    治療方法 全顎的な矯正治療により窮屈な噛み合わせを改善する
    年代 34歳
    性別 女性
    費用 矯正治療 ¥990,000(税込)
    治療期間 12ヶ月
    来院回数 月1回
    リスク 咬合がもともと強く臼歯にはすでにコンポジットレジンによる修復が多数してあるため、咬耗による咬合位の変化、マイクロクラックの発生のリスクが高いことを説明。できれば今後、歯と硬さの似ているセラミックに交換していくことをお勧めした。また夜間のブラキシズムに対してはナイトガードが必須であることも説明。
  9. 審美治療の症例④

    • before before
    • after after
    主訴 前歯の黒いところが気になる。被せ物も変えたい。
    治療方法 マイクロスコープの拡大視野下で沈着している金属片を少しずつ除去していく。その後歯肉移植を行い、歯肉の厚みを確保する。歯肉の回復を十分待ってからセラミック冠による修復を行う。
    年代 50歳
    性別 女性
    費用 セラミック冠 ¥165,000(税込)
    メタル除去及び歯肉移植 ¥88,000(税込)
  10. ホワイトニングの症例②

    • before before
    • after after
    主訴 就職の面接の前に歯を白くしたい
    治療方法 ホームホワイトニング
    年代 18歳
    性別 女性
    費用 ¥66,000(税込)
    治療期間 上下顎それぞれ2週間ずつ
    来院回数 2回
    リスク ホワイトニングの白さは決して一生モノではなく、多少後戻りすることを説明。
    ただしその時でもホワイトニングトレーを保管しておけば、ホワイトニング液のみを購入して定期的にホワイトニングすることができることを説明。
PAGE TOP