Case

  1. 空隙を伴う叢生case

    • before before
    • after after
    主訴 歯並びが気になる
    治療方法 全顎的矯正治療
    年代 10代
    性別 女性
    費用 矯正治療費 ¥990.000
    治療期間 22ヶ月
    来院回数 1回/月
    メリット 矯正治療により前歯の見た目の改善だけでなく、臼歯部での咬合負担を分散することができる。
    リスク 矯正期間中は虫歯のリスクが増える。
  2. 他院で4本の小臼歯抜歯を伴う矯正治療を余...

    • before before
    • after after
    主訴 奥歯の詰め物が取れた。22才ごろ出っ歯と下の歯並びが悪かったので矯正していたがまた戻ってきた感じがある。
    治療方法 全顎的矯正治療
    年代 30代
    性別 女性
    費用 矯正治療費 ¥990.000
    治療期間 動的矯正治療期間 20ヶ月
    来院回数 1回/月
    メリット 矯正治療により全体で咬合負担できる。
    リスク すでに4本の小臼歯が抜歯されており、再矯正のため時間はかかる。また金属やレジンの詰め物が多いため将来的にはやりかえをおすすめした。
  3. 強い叢生に対して非抜歯で対応したcase

    • before before
    • after after
    主訴 歯並びを治したい。歯肉からの出血がある。
    治療方法 全顎的矯正治療 
    年代 10代
    性別 女性
    費用 矯正治療費 ¥990.000
    治療期間 14ヶ月
    来院回数 1回/月
    メリット 矯正治療により歯磨きがしやすくなる。
    リスク 咬合や歯軋りによる歯の破折のリスクはあり、夜間のマウスピースは必須。また歯並びは良くなっても歯肉からの出血傾向があるため、丁寧なブラッシングと定期的なメインテナンスが必須。
  4. 先天的欠損に対して矯正治療とインプラント...

    • before before
    • after after
    主訴 歯並びを治したい
    治療方法 全顎的矯正治療
    年代 30代
    性別 女性
    費用 矯正治療 ¥990.000
    インプラント ¥495.000×2本
    ジルコニアインレー¥93.500×5本
    ジルコニア冠 ¥165.000×2本
    治療期間 動的矯正期間 10ヶ月
    来院回数 矯正治療1回/月
    メリット 矯正治療により奥歯への負担を軽減できる。歯磨きもしやすくなる。
    リスク 歯の移動距離も大きくまたインプラントも含まれるため、定期的なメインテナンスとともに咬合調整は必須となる。
  5. マイクロスコープの拡大明視野での歯根端切...

    • before before
    • after after
    主訴 左上が痛い
    治療方法 感染根管治療をした上で予後が悪ければ歯根端切除術
    年代 30代
    性別 女性
    費用 感染根管治療(小臼歯) ¥121.000
    歯根端切除術 ¥143.000(小臼歯)(当院で行った歯内療法後、半年以内に外科歯内療法が必要になった場合は半額)
    治療期間 2011年 初診
    2012年 感染根管治療
    2013年 痛みが再発
    2014年 歯根端切除術
    来院回数 2012年 感染根管治療  4回
    2014年 歯根端切除術  1回
    メリット 根尖が開いてしまっている場合やマイクロスコープの拡大視野下での感染根管治療でも治癒しない場合には、直接根尖にアプローチすることは有効である。
    リスク 歯根の長さが短くなり、根尖の炎症が取れたとしても歯根破折のリスクはある。
  6. 重度叢生case

    • before before
    • after after
    主訴 歯並びを治したい。
    治療方法 全顎的矯正治療
    年代 40代
    性別 女性
    費用 矯正治療費 ¥990.000
    ジルコニアインレー ¥93.500×3本
    ジルコニア冠 ¥165.000×2本


    治療期間 動的矯正治療期間 10ヶ月
    来院回数 1回/月
    メリット 矯正治療により歯磨きがしやすくなり、臼歯部への負担も軽減できる。
    リスク 右上惻切歯は今まで咬合していなかったため、かなり挺出しており動揺もある。矯正治療による移動距離も大きいため、矯正治療のみで歯列に並べるには限界があり、補綴治療(ラミネートベニア)で補う必要がある。
  7. 下顎前突の矯正治療case

    • before before
    • after after
    主訴 歯並びを治したい
    治療方法 全顎的矯正治療
    年代 50代
    性別 男性
    費用 矯正治療費 ¥990.000
    ジルコニアインレー ¥93.500×14本
    ジルコニア冠  ¥165.000×2本
    治療期間 動的矯正期間10ヶ月
    来院回数 1回/月
    メリット 矯正治療により奥歯への負担を軽減できる。
    リスク 夜間のマウスピースによる歯の保護は必須である。
  8. 変化していく噛み合わせと強いブラキシズム...

    • before before
    • after after
    主訴 奥歯の治療を繰り返している
    治療方法 全顎的矯正治療
    年代 40代
    性別 女性
    費用 全顎的矯正治療費 ¥990.000
    治療期間 7ヶ月
    来院回数 1回/月
    メリット 矯正治療により全体で咬合の負担をすることが可能となり、夜間の歯軋りに対してはナイトガードで歯を保護することができる。
    リスク 保定ワイヤーが一部取れてしまうと歯は後戻りしてしまう可能性があるため、メインテナンスでのチェックとナイトガードは必須である。
  9. ミニインプラントも利用して中切歯を圧下し...

    • before before
    • after after
    主訴 歯並びを治したい
    治療方法 全顎的矯正治療
    年代 20代
    性別 女性
    費用 矯正治療費 ¥990.000
    治療期間 12ヶ月
    来院回数 1回/月
    メリット 矯正治療により全体で咬合の負担をすることが可能となり、夜間の歯軋りに対してはナイトガードで歯を保護することができる。
    リスク すでに治療してある歯が多く、金属の詰め物もあるため、歯の破折のリスクはある。
  10. 強い叢生に対して非抜歯で対応したcase

    • before before
    • after after
    主訴 歯並びを治したい
    治療方法 全顎的矯正治療
    年代 20代
    性別 男性
    費用 矯正治療費 ¥990.000
    治療期間 24ヶ月
    来院回数 1回/月
    メリット 矯正治療により全体で咬合の負担をすることが可能となり、夜間の歯軋りに対してはナイトガードで歯を保護することができる。
    リスク 臼歯部はコンポジットレジンのままであるため、咬合や歯軋りによる歯の破折のリスクがある。夜間のマウスピースは必須。
PAGE TOP