Case

  1. 矯正治療case㉒

    • before before
    • after after
    主訴 右下の奥歯の歯茎から膿が出る。数年前より何度か根管治療をしてもらっているが再発する。
    治療方法 右下奥歯の冠を外すと既に歯根が割れてしまっていた。前歯が咬合しておらず、歯軋りの自覚もあり、下顎の内側に咬合力が過度にかかった場合にできる骨隆起もある。残念ながら奥歯が割れてしまう条件が揃ってしまっているため、矯正治療で全体で噛めるようにしてから、抜歯した奥歯にはインプラントによる修復を行う。
    年代 初診時29歳
    性別 女性
    費用 矯正治療費¥972.000円(消費税8%時)
    インプラント¥495.000円
    治療期間 矯正治療期間 24ヶ月
    リスク 矯正治療をしたとしても、既に咬耗している歯もあり、顎位も安定しないため夜間のマウスピースは必須
  2. 矯正治療case㉑

    • before before
    • after after
    主訴 歯並びが気になる
    治療方法 全顎的矯正治療
    年代 37歳
    性別 女性
    費用 ¥972.000(消費税8%時)
    治療期間 動的矯正期間5ヶ月
    リスク 矯正治療の前に治療してあった詰め物がいくつかあるため、できれば矯正治療後の今の噛み合わせにあった詰め物に変えていくことをお勧めします。
  3. 矯正治療case⑳

    • before before
    • after after
    主訴 歯並びを見てほしい。
    治療方法 全顎的矯正治療
    年代 初診時19歳
    性別 男性
  4. 矯正治療case⑲+歯周病治療+ホワイト...

    • before before
    • after after
    主訴 ずっと前から左下の被せ物が取れたまま放置していた。右上の奥も歯の大部分が欠けてしまっている。
    治療方法 前歯で咬むことができていない為、奥歯の負担が強く、左下第2大臼歯には既にヒビがはいっていて保存不可能。抜歯を行い、親知らずを矯正治療で噛み合わせに参加させる。
    年代 初診時55歳
    性別 女性
    費用 矯正治療代:¥972.000(消費税8%時)
    歯肉移植代:¥86.400 (消費税8%時)×4箇所
    ホワイトニング:¥64.800 (消費税8%時)

    治療期間 動的矯正期間16ヶ月
    ホワイトニング期間2ヶ月
    リスク 上顎が下顎に比べて2本少ないため、理想よりかみ合わせが浅い。また既にクラックが入ってしまっている歯もある可能性は高い。夜間のブラキシズムに対するナイトガードは必須であることを説明。
  5. 矯正治療case⑱

    • before before
    • after after
    主訴 下の乳歯(左下乳犬歯)に違和感がある。大人の歯が一本少ない(右下側切歯)。
    年代 初診時33歳
    性別 女性
    費用 矯正治療費 ¥945.000(消費税5%時間)
  6. 矯正治療case⑰

    • before before
    • after after
    主訴 歯並びを治したい。できれば歯を抜かずに治したい。他院にて2件ほど相談したが決められなかった。1件は親知らずを抜かないといけないと言われた。もう一件は4番目の歯を抜かなければいけないと言われた。
    治療方法 親知らずが生えてくる15歳前後に,親知らずの前の第2大臼歯を抜歯してそのスペースを利用して全体を動かす。親知らずが生えてきたら矯正力で歯列に誘導する。
    年代 初診時12歳
    性別 女性
    費用 矯正治療費 ¥972.000(消費税8%時)
    治療期間 矯正期間 48ヶ月
    リスク 親知らずがまれに歯槽骨と癒着していることがあるため,第2大臼歯の抜歯を選択する場合は非常に慎重に診断しなければならない。
  7. 矯正治療case⑯

    • before before
    • after after
    主訴 矯正について相談したい。
    年代 初診時13歳 
    性別 女性
    費用 矯正治療費:¥972.000(消費税8%時)
    治療期間 19ヶ月
    リスク 顎の歯を並べるスペースに限りがあるため、小臼歯抜歯せずに歯を動かした場合、歯肉退縮のリスクが抜歯をして矯正治療を行った場合よりも高くなってしまう。今後メインテナンスで経過を追う必要がある。
  8. 審美治療case⑤

    • before before
    • after after
    主訴 右上の前歯が欠けてしまった。スプーンを噛んでかけた。見た目が気になる。
    治療方法 歯肉からの出血の原因となっている歯肉深部の歯石をマイクロスコープの明るい拡大視野下で除去した後、変色してかけてしまったプラスチックの歯を除去し、その日に最終の歯をイメージした仮歯に置き換える。歯肉の回復を待ちながら噛み合わせの調整や、患者さんからの歯の形や大きさの要望を仮歯に反映させていく。
    年代 初診時44歳
    性別 女性
    費用 前歯2本 ¥ 324.000(消費税8%時)
    リスク 歯並びは良好ではあるが全体的に咬耗があり、夜間のブラキシズムに対するナイトガードは必須
  9. 矯正治療case⑮

    • before before
    • after after
    主訴 八重歯が気になる。矯正治療を考えている。
    治療方法 全顎的矯正治療
    年代 初診時21歳
    性別 女性
    費用 矯正治療費 ¥972.000(消費税8%時)
    治療期間 36ヶ月
    リスク 抜歯して矯正を行うと気道が狭くなる可能性があることを説明。
  10. 根管治療case④

    • before before
    • after after
    主訴 右下奥を5年以上前に虫歯で治療した。膿が溜まって痛くて歯科を受診するも,歯根の奥に膿が溜まってしまっているため,抜歯が必要とそこの歯医者に言われた。本当に治療できないか相談したい。自分の歯を残したい。
    治療方法 マイクロスコープ視野下での根管治療。臼歯部への負担を軽減するため矯正治療を説明するもそこまではしたくないとのこと。
    年代 初診時37歳
    性別 女性
    費用 感染根管処置 ¥143.000
    治療期間 約2ヶ月
    リスク 臼歯部への負担が強い噛み合わせのため歯のクラックが起きやすいことを説明。
PAGE TOP