Case

  1. 矯正治療case⑩

    • before before
    • after after
    主訴 歯並びが気になる。祖母に出っ歯では。。と言われている。
    治療方法 親知らずが生えてくる16歳前後からワイヤー矯正治療を行う。
    年代 初診時9歳
    現在21歳
    性別 女性
    費用 矯正治療費:¥972.000(税込8%時)
    右上中切歯:¥140.400(税込8%時)
    治療期間 全顎的矯正期間14ヶ月
    リスク 保定ワイヤーが食事中に取れてしまうことがあるため,もし取れたのに気がついたらそのままにせずにすぐに再着する必要があることを説明。
  2. 根管治療case③

    • before before
    • after after
    主訴 他院にて右上第2小臼歯を治療していたが,処置の途中で根管内を掃除する器具ファイルが折れてしまったと説明を受けたとのこと。多分問題はないだろうとのことでそのまま冠を被せる治療予約を取った。自発痛はないが異物が入ったままは嫌だし,ムズムズする気もするので取り除いて欲しい。
    治療方法 レントゲンで破折ファイルを確認。根尖周囲にも炎症による骨透過像を確認できたため,ファイルの摘出と歯根端切除術を行う。
    年代 45歳
    性別 女性
    費用 歯根端切除 ¥143.000(税込)
    セラミック冠 ¥165.000(税込)
    治療期間 歯根端切除 1回
    リスク 歯の神経を除去しなければならなかった原因は解決していないため歯根破折の可能性はゼロではなく,夜間のナイトガードは必須。
  3. 矯正治療case⑨

    • before before
    • after after
    主訴 前歯に隙間がなく斜めに生えてきたため,8歳から拡大床をやっていてその後9歳から前歯だけの矯正ワイヤーをつけている。綺麗に並ぶ感じがなく今通っているその歯科医院では口唇の筋力が足りないのが原因と言われた。本当にそうなのか聞きたい。
    治療方法 まずは今入っている歪んだワイヤーは外し,しばらくは成長に伴う自然な変化を経過観察しながら、永久歯が全て生え揃い,身長の伸びが終わる16歳前後から全顎的な矯正治療を行うことを説明した。
    年代 初診時10歳 現在21歳
    性別 女性
    費用 矯正治療費:¥990.000
    治療期間 全顎的矯正治療期間13ヶ月
    来院回数 矯正期間中 1回/月
    リスク 保定ワイヤーは食事中たまたま取れる可能性はあるため、もし取れたことに気がついたらそのままにせずすぐに修理する必要がある。
  4. オーダーメイド義歯case②

    • before before
    • after after
    主訴 部分入れ歯を使用しているが引っ掛けている歯が動いて痛い。
    治療方法 保存不可能な歯を抜歯してその傷が治るのを待ちながら,治療用の義歯で歯茎の形状や噛み癖を読み取り,数ヶ月かけて痛みが出やすい部位や,噛み合わせの改善をしていく。その後その治療用の義歯を参考にして精密に型取り,噛み合わせの記録,人工歯の配列を行い調整していく。
    年代 70歳
    性別 男性
    費用 オーダーメイド義歯 ¥1.260.000
    治療期間 治療用義歯 5ヶ月
    オーダーメイド義歯 1ヶ月
    リスク 骨隆起があるため痛みも出やすく調整は数回必要となる。
  5. オーダーメイド義歯case①

    • before before
    • after after
    主訴 歯が揺れていて噛めない。歯が前に出てきた気がする。
    治療方法 治療用の義歯で歯茎の形状や噛み癖を読み取り,数ヶ月かけて痛みが出やすい部位や,噛み合わせの改善をしていく。その後その治療用の義歯を参考にして精密に型取り,噛み合わせの記録,人工歯の配列を行い調整していく。
    年代 74歳
    性別 男性
    費用 オーダーメイド義歯 ¥1.260.000
    治療期間 治療用の義歯の調整 4ヶ月
    最終的なオーダーメイド義歯の作成 1ヶ月
    メリット 病気をされ体重の減少を伴う場合,入れ歯が緩くなって落ちてきてしまうあるいは物が内面に入りやすくなるなどの不都合が生じてしまう場合があるが,入れ歯の内面を入れ替えることができるため,一度しっかりしたものを作ればよっぽどのことがない限り修理しながらも長く使うことができる。
    また硬い材料を使用するため,着色しにくくまた着色したとしても研磨すれば綺麗に使用することができる。
    リスク 精密にできるため噛み合わせの調整が甘いと痛みが出やすい。
  6. 根管治療case②

    • before before
    • after after
    主訴 前歯の歯茎が腫れていて違和感がある。他院で抜いた方が治療が1番早いと言われた。抜いてブリッジにしたほうがいいと言われた。健康な歯はなるべく削りたくない。インプラントもまだしたくない。
    治療方法 歯根破折が認められなければまずは感染根管処置を行う。症状が改善されなければその後,歯根端切除術を行う。
    年代 45歳
    性別 女性
    費用 感染根管処置(前歯) ¥73.500
    歯根端切除 (当院で行った歯内療法後半年以内の外科的歯内療法だったため半額)¥52.500
    治療期間 感染根管処置 3ヶ月
    リスク 歯根破折のリスクがある。
  7. インプラントcase③

    • before before
    • after after
    主訴 20代で抜歯をして,それから50年以上部分入れ歯で過ごしている。歯のある右側で噛むため,右下の調子も悪い。肩が凝る。しっかり両方の奥歯で噛めるようになりたい。

    治療方法 理想的には矯正治療を行いその後,インプラントによる咬合負担を左側でも確立する。
    年代 74歳
    性別 男性
    治療期間 3ヶ月
    リスク 矯正治療の必要性を説明するも本人との話し合いの結果,矯正治療まではしたくないとのこと。咬合を確認すると,奇跡的にも側方に顎を動かした時,犬歯ガイドでの臼歯離開が得られるためインプラント治療を行う。(
  8. 矯正治療case⑧

    • before before
    • after after
    主訴 歯並びを綺麗にしたい。金属も白いものに変えていきたい。
    治療方法 全顎的な矯正治療を行った後,セラミックあるいはジルコニアによる補綴修復を行う。
    年代 47歳
    性別 女性
    費用 矯正治療 ¥990,000(税込)
    ホワイトニング. ¥66,000(税込)
    ジルコニアインレー ¥104,500×10本(税込)
    ジルコニア冠 ¥165,000 x 1本(税込)
    治療期間 矯正期間8ヶ月
    ホワイトニング1ヶ月
    補綴修復期間6ヶ月
    来院回数 矯正期間 1回/月
    補綴修復期間 2回/月
    リスク 夜間のブラキシズムによる詰め物の破損や歯のクラックを防止するためにマウスピースは必須であることを説明。
  9. 根管治療case①

    • before before
    • after after
    主訴 左上の差し歯が取れた。鈍痛もある。他院で2件見てもらったがいずれも歯が短くて根の先が痛んでいるから残すことは難しく,抜歯の必要があると言われた。
    治療方法 マイクロスコープで根管内を確認して,破折していなければ根管処置を行う。その後症状が消えれば根管内をMTA(Mineral Trioxide Aggregate)で根充する。
    年代 40歳
    性別 男性
    費用 感染根管処置(小臼歯)¥ 121.000(税込)
    メタルボンド冠 ¥ 126.000(税込)
    治療期間 3ヶ月
    来院回数 6回
    リスク MTAセメントにより根の変色や歯根破折のリスクがある。ナイトガードは必須。
  10. 矯正治療case⑦

    • before before
    • after after
    主訴 歯並びを治したい。
    治療方法 全顎的矯正治療により咬合を改善する。ただし右下側切歯,犬歯が癒合歯として存在するため,上下の正中を合わせることを目標とはせず,あくまで顎位を優先していく。また左上第2大臼歯は破折により保存不可能。
    年代 46歳
    性別 女性
    費用 矯正治療 ¥990,000(税込)
    ホワイトニング. ¥66,000(税込)
    治療期間 矯正期間 18ヶ月
    ホワイトニング 1ヶ月
    来院回数 矯正期間中 1回/月
    リスク 左上第2大臼歯の代わりにその奥の智歯を咬合に参加させるように予定をするも,アンキローシス(智歯と骨が癒着)が判明し,智歯を利用することができなくなってしまった。そのため咬合圧に左右差が出てしまう可能性があることを説明。また既に修復済みのコンポジットレジンや失活歯の変色に関してはホワイトニングでは限界があることを説明。
PAGE TOP