Case

根管治療③

    • before before
    • after before
  • 症例情報

    主訴 他院にて右上第2小臼歯を治療していたが,処置の途中で根管内を掃除する器具ファイルが折れてしまったと説明を受けたとのこと。多分問題はないだろうとのことでそのまま冠を被せる治療予約を取った。自発痛はないが異物が入ったままは嫌だし,ムズムズする気もするので取り除いて欲しい。
    治療方法 レントゲンで破折ファイルを確認。根尖周囲にも炎症による骨透過像を確認できたため,ファイルの摘出と歯根端切除術を行う。
    年代 45歳
    性別 女性
    費用 歯根端切除 ¥143.000(税込)
    セラミック冠 ¥165.000(税込)
    治療期間 歯根端切除 1回
    リスク 歯の神経を除去しなければならなかった原因は解決していないため歯根破折の可能性はゼロではなく,夜間のナイトガードは必須。
  • 治療詳細

    鼻の症状(つまり,鼻水)もあるため炎症部位は上顎洞と交通していると思われる。

    手術から5年経過。透過像も消え安定している。鼻の症状もない。

  • 当院からのコメント

    歯の神経の処置に関するページはこちら  https://www.kokoro-dc.jp/rootcanaltherapy/

PAGE TOP