Case

歯周病治療case④

    • before before
    • after before
  • 症例情報

    主訴 前歯の歯並びと歯茎の黒いところを綺麗にしたい。
    治療方法 上顎中切歯はもともと受け口のように下顎よりも内側に入っていたと思われるが,歯を削って冠を被せる治療によって方向を変えて前に出している。歯根の方向に対して無理があるので歯根破折のリスクが上がってしまうと思われる。もとの歯根の向きのまま仮歯を作り,全顎的な矯正治療により咬合を改善する。また歯茎部が露出してしまった部位に関しては,マイクロスコープを用いて口蓋の上皮下結合組織を利用して根面被覆を行う。
    年代 48歳
    性別 女性
    費用 矯正治療 ¥990,000(税込)
    Metal tattoo 除去及び歯肉移植 ¥88,000(税込)
    ジルコニア冠 ¥165,000 x 2本(税込)
    左下 根面被覆術 ¥88.000(税込)
    治療期間 矯正期間 10ヶ月
    歯肉移植及び補綴期間 4ヶ月
    来院回数 矯正期間中 1回/月
    歯肉移植及び補綴期間 2回/月
    メリット 矯正治療により見た目が良くなるだけでなく、ブラッシングもしやすくなり、虫歯のリスクを下げることができる。また全体で噛めるようになるため、臼歯部への過度な負担を減らすことができる。
    リスク 既に歯根が短いため歯根破折を防ぐために夜間のナイトガードが必須であることを説明。
  • 治療詳細

    本来の歯根の向きに仮歯を被せて矯正スタート

    矯正期間中。前歯の位置が安定したのち,metal tattooの除去及び歯肉移植を行う。

    矯正治療終了後に左下第2小臼歯及び第1大臼歯の根面被覆術を行う。

  • 当院からのコメント

    歯周病治療に関するページはこちらhttps://www.kokoro-dc.jp/periodontal/

    矯正治療に関するページはこちらhttps://www.kokoro-dc.jp/orth/

PAGE TOP