News & Blog

インプラントが他の治療に比べて満足度が高...

インプラント治療は高額な治療費がかかりますし、手術が必要な治療です。それに加え、治療期間も長くかかります。

ですが、それにもかかわらず、インプラント治療は患者さんの満足度が高く、当院でもインプラントを選ばれる方が増えてきています。

一度インプラント治療を受けた方は、次の治療もまたインプラント治療を選ぶことが多いです。

インプラントがなぜ満足度が高いのか、詳しく見ていきましょう。

インプラントの良いところ

インプラントの模型

天然歯のように噛める

インプラントの代表的な良いところは、何と言っても、「天然の歯のように噛める」ことです。これは他の治療法に大きく差がつくところです。

他の歯に負担がかからない

インプラント治療では歯を失った部分に、他の歯の力を借りずに、単独に歯を立てることができます。そのため周囲の歯に負担をかけません。

お手入れが簡単

お手入れ方法が簡単なのも魅力です。入れ歯はいちいち外さなければなりませんし、ブリッジはつなぎ目の部分の形が複雑で、隅々まで磨くのが結構大変です。
インプラントはご自分の歯を磨くように磨けば良いので、お手入れで苦労することがありません。

見た目が自然

インプラントは、人工歯根を骨に埋め、表から見えるのは被せ物の部分だけですので、天然歯と見た目が変わらず、自然です。

これらのことをトータルで見ると、インプラントは、まるで自分の歯が蘇ったような感覚が得られることが大きな魅力だと言えるでしょう。

見た目や心身の若々しさを保ちやすいインプラント

若々しい女性の口元
上で挙げたメリットの他にも、長い目で見た時に、インプラントには他の治療法にはない大きなメリットがあります。それは、「見た目や心身の若々しさを保ちやすい」というところです。

歯を失った部分の骨の吸収を防いでくれる

入れ歯やブリッジの場合、歯を失った部分の骨は直接刺激を受けなくなるため、1年に1mmも吸収して痩せてしまうと言われています。

骨が吸収して痩せてしまうと、内側のボリュームが減りますので、顔の張りもなくなり、ほおがこけ、シワっぽくなり、老けた印象に見えてしまうようになります。

そしてその失われた骨というのは、自然に回復してくることはありません。一方、インプラントの場合、骨に埋め込んであるため、噛んだ力が骨に直接伝わり、骨の吸収を防いでくれます。そのため、お顔の張りが保たれ、若々しい見た目を長く保ちやすくなります。

認知症リスクを下げる

インプラントは、天然歯に匹敵するほどよく噛めますので、何でもしっかり噛むことができます。一方、入れ歯の場合だとあまりしっかりと噛めないことも多く、あまり噛まなくて済むようなもので済ませる場合が多くなります。

しっかり噛むことで脳が刺激され、認知症を防ぐ効果があることがわかっています。そのため、インプラントは認知症のリスクを下げてくれると言えるでしょう。

体の衰えを防ぐ

また、しっかり噛んでお口周囲の筋肉が鍛えられることで、体の衰えを防げることもわかっています。実際に体の衰えは噛む、飲み込むというような機能が衰えることで始まる人が多いようです。

歯を失った際の治療方法をどうするかにより、将来的にも見た目や健康年齢に差がついてくるといっても過言ではありません。

治療法を選ぶ際には、治療費のお得さ、治療の手軽さだけで選ばす、長期的なことまでよく考えて選ぶことをおすすめします。

PAGE TOP