News & Blog

歯を削らず美しい白さに!歯医者のホワイト...

歯というのは、年齢を重ねるにつれ、本来の白さを失い、だんだんと黄ばんでくるものです。黄ばんでしまった歯は若々しさを失い、大きなコンプレックスにもなることもあります。

歯を白くする「歯医者で行うホワイトニング」は、歯や体に無害なホワイトニングジェルを使って、歯を白くしていく治療法です。

歯を削ることなく歯を白くできるので、健康的に手軽に元の白い歯を取り戻すことができ、見た目を若々しくしてくれる効果も期待できます。

ホワイトニングで白くできるケース

お茶を持つ女性
ホワイトニングで白くできるのは、天然の歯で神経を抜いていない歯の場合です。詰め物や被せ物、神経を抜いた歯では効果がありません。

ホワイトニングは、特に次のような場合の変色に効果があります。

・飲食物の色素が蓄積して変色しているケース
・加齢によって起こった黄ばみ
・もともとの歯の色が黄色っぽいケース
・軽度のテトラサイクリン変色歯
(※テトラサイクリンは抗生剤の一種で、幼少期に摂取したテトラサイクリンのせいで歯にグレーの縞模様がついてしまっている状態)

こんな方にホワイトニングをおすすめしています

ホワイトニングは、次のような方におすすめしています。

・PMTC(プロによる歯の徹底的なクリーニング)をしてみたが、もっと白くしたい方
・歯を削らず健康的に白くしたい方
・年齢を重ねるにつれて歯が黄ばみ、若々しさを取り戻したい方
・黄色い歯、変色した歯がコンプレックスになっている方
・接客業や人前に出る職業の方
・結婚式などの大事なイベントを控えている方

歯科医院で行われているホワイトニング

歯の治療の様子
通常、歯科医院で行われているホワイトニングの方法としては、主に次の2種類が挙げられます。

オフィスホワイトニング

歯科医院のチェアーで行うホワイトニングで、全てを歯科医師や衛生士におまかせで歯を白くできる方法です。

濃度が高めのホワイトニングジェルと、体に無害な特殊な光を併用し、ホワイトニングジェルの効果を最高の状態に高めながら行うため、即効性があるのが特徴です。

通常は、一回あたり数十分の施術で効果がみられます。1回目からはっきりと効果を実感していただけることも多く、1回で終わる場合もありますが、もっと白くしたい場合には複数回行うことも可能です

早く白くなるというのは大きなメリットですが、その分歯の色が褪せてくる、「色の後戻り現象」も早く起こる傾向があります。また、濃度の高いものを使用するため、歯に細かい亀裂がある場合や、もともと知覚過敏のある方の場合は、施術中に知覚過敏症状を感じることもあります。

<オフィスホワイトニングはこんな方におすすめ!>

・とにかく早く白くしたい方
・全ておまかせで施術したい方

ホームホワイトニング

ご自宅で、ご自分のペースでホワイトニングを行うことができます。専用のマウストレーを歯医者で作った後、ホームホワイトニングのジェルをトレー入れて装着することで、ゆっくりと歯が白くなっていきます。

低濃度のものを使用するため、効果が現れるのはゆるやかですが、その後に起こる後戻りもゆっくりなので、白さを長く保つことができます。また、透明感のある、より自然な白さにできるのも特徴です。歯に対する刺激も少なく、知覚過敏のある人や痛みに敏感な人にも向いています。

<ホームホワイトニングはこんな方におすすめ!>

・より自然な白さにしたい方
・ご自分のペースで徐々に白くしていきたい方
・知覚過敏のある方
・より長い効果を希望する方

それぞれの方法にそれぞれの良さがありますが、詳しくはお気軽に当院にお尋ねください。

PAGE TOP