Case

オーダーメイド義歯①

    • before before
    • after before
  • 症例情報

    主訴 歯が揺れていて噛めない。歯が前に出てきた気がする。
    治療方法 治療用の義歯で歯茎の形状や噛み癖を読み取り,数ヶ月かけて痛みが出やすい部位や,噛み合わせの改善をしていく。その後その治療用の義歯を参考にして精密に型取り,噛み合わせの記録,人工歯の配列を行い調整していく。
    年代 74歳
    性別 男性
    費用 オーダーメイド義歯 ¥1.260.000
    治療期間 治療用の義歯の調整 4ヶ月
    最終的なオーダーメイド義歯の作成 1ヶ月
    メリット 病気をされ体重の減少を伴う場合,入れ歯が緩くなって落ちてきてしまうあるいは物が内面に入りやすくなるなどの不都合が生じてしまう場合があるが,入れ歯の内面を入れ替えることができるため,一度しっかりしたものを作ればよっぽどのことがない限り修理しながらも長く使うことができる。
    また硬い材料を使用するため,着色しにくくまた着色したとしても研磨すれば綺麗に使用することができる。
    リスク 精密にできるため噛み合わせの調整が甘いと痛みが出やすい。
  • 当院からのコメント

    いかにも入れ歯という感じにならないように,自然な噛み合わせの位置で自然な人工歯の配列を行う。入れ歯の場合,その下の歯茎の状態,骨の状態,唾液の性質,量,噛み合わせなど様々な常に変化しうる環境の中で使用するため,作製自体難しく,時間と回数がかかります。また定期的な調整や,修理はどうしても必要になります。当院でも難症例な方はたくさんみえて未だに試行錯誤の日々です。

    オーダーメイド義歯に関するページはこちらhttps://www.kokoro-dc.jp/denture/

PAGE TOP