Case

審美治療case④

    • before before
    • after before
  • 症例情報

    主訴 前歯の黒いところが気になる。被せ物も変えたい。
    治療方法 マイクロスコープの拡大視野下で沈着している金属片を少しずつ除去していく。その後歯肉移植を行い、歯肉の厚みを確保する。歯肉の回復を十分待ってからセラミック冠による修復を行う。
    年代 50歳
    性別 女性
    費用 セラミック冠 ¥165,000(税込)×4本
    メタル除去及び歯肉移植 ¥88,000(税込)
    治療期間  3ヶ月
    来院回数 メタル除去及び歯肉移植 2回
    セラミック冠 3回
    メリット メタルが沈着してしまった場合は自然に治癒することがないため、除去することにより歯肉が明るくなり、健康的な口元になる。
    リスク 沈着したメタルを除去しただけだと歯肉が薄くなり、歯肉退縮をおこしやすくなる。歯肉移植も合わせて考えなくてはならない。
  • 当院からのコメント

    ムービーはこちら

    審美治療に関するページはこちらhttps://www.kokoro-dc.jp/esthe/

PAGE TOP