News & Blog

blog

  • 最優秀賞をいただきました。

    第6回Academy of Surgical Microscopic Clinical Dentistry(臨床応用顕微鏡歯科学会)が東京で行われました。マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を使用した症例を発表する学会で最優秀賞をいただくことが...

    MORE DETAILS
  • 入選することができました。

    台湾のwhite dental社主催のCarl Zeiss Dental Microscope Video Contest 2021で入選することができました。台湾から本日クリスタルの立派なトロフィーが届きました。見慣れない中国語の文字で書...

    MORE DETAILS
  • 小童に戻る

    もうすぐ47歳になる。ため息がでてしまうくらい月日が経つのが早い。このままでいいのだろうかと思いながらも毎日の忙しさと疲労感に負け続けていた。今までであれば気分転換に服を買ったり、家族とどこかに行ったりしてそれで楽しくて満足して仕事も頑張れ...

    MORE DETAILS
  • アッチョンブリゲ

    キングダムも鬼滅の刃も子供達の影響で一気に読んで,あ〜面白かったで終わった。でもブラックジャックだけは気軽にページを進めることができず,張り切って17巻セットで買ったのに未だ2巻目。1話1話が考えさせられる。医療として正しいことと,患者やそ...

    MORE DETAILS
  • 部分矯正について

    10年以上も前のことである。40歳ぐらいの女性の患者さんより「ちょっとだけ左下の小臼歯が内側に倒れているからそこだけ歯を起こして歯並びを直して欲しい。」と言われた。歯を起こすこと自体そんなに難しいことではないので安易にあまりにも安易に3ヶ月...

    MORE DETAILS
  • インプラント症例

    この患者さんは当時74歳。他院で今まで歯の治療を受けてきたが,いい思い出はなく,定期的なメインテナンスを受けるという考えはなく,まして予約を守ったことはなく,痛い時に飛び込みでその都度診てもらうスタイルで50年以上過ごしてきたとのこと。最初...

    MORE DETAILS
  • マイクロスコープを使うということ

    マイクロスコープを使うとそんなに違うのかとよく聞かれます。ほぼ全てのcaseに使っていますが,その条件としてはマイクロスコープで見ている映像が左手に持った歯科用のミラー越しの映像ではなく,直接拡大して見ている直視下で治療することができるとい...

    MORE DETAILS
  • ワイヤー矯正症例

    IMG_6550久しぶりに症例をアップします。矯正治療開始後思ったように歯が動かず、右下乳歯のアンキローシスに気がつかず、予定より大幅に時間がかかってしまいました。10代であることから今後かみ合わせの変化をメインテナンスを通してしっかりとチ...

    MORE DETAILS
  • ワイヤー矯正とマウスピース型矯正

    “マウスピース型の矯正はしてないの?“とたまに患者さんより質問があります。結論から言うと当院ではマウスピース型の矯正は一切行なっておりません。恥ずかしながら10年前まではわからないまま、手軽だし、目立たないし、患者さんも喜ぶし、と非常に安易...

    MORE DETAILS
  • セミナーにて

    久しぶりにセミナーで大阪に行って来ました。27年前、徳島大学歯学部に行くのに、まだ明石大橋がなく大阪南港からフェリーで渡らなければならなかった頃、よく通った道筋だったため懐かしくて、実家を離れて、なんとも言えない寂しい気持ちで3時間ほどかけ...

    MORE DETAILS
PAGE TOP